FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大聖堂をランドマークにウルムの街歩き

前回の続きです。

ウルム大聖堂は塔の先端まで162mあり世界一の高さを誇っています。
展望台までの階段が768段で141mあるそうです。
素晴らしい見晴しだと想像できますが、時間がないので上るのは断念。
IMG_6053.jpg 

中に入ってみましょう。
天井がとても高いです。
IMG_6028.jpg 

ステンドグラスは繊細なものもシンプルなものもあり美しく、
祭壇の上方には大聖堂の模型のようなものが飾られています。
IMG_6033.jpg 

何かわからないけど、豪華な置き物。
IMG_6036.jpg 

古い椅子が歴史を感じさせます。
IMG_6042.jpg 

この日はお天気もよく、12月にしては寒くもなく
街散策にはもってこいの日でした。

車道でもなく歩行者専用でもなく広場でもなく...
人も車も行き交っているのにスッキリとした空間に惹かれた風景。
ゴミがひとつも落ちていません。
IMG_6056.jpg 

レンガ造りの壁があったり
狭い道も絵になります。
IMG_6060.jpg 

この街で名所になっている傾いた家(Schies Haus)にやってきました。
IMG_6063.jpg 

現在はホテルになっているようです。
IMG_6065.jpg 

階段を上るとドナウ川のほとりに出ます。
IMG_6067.jpg 

肉屋の塔が見えてきました。
IMG_6072.jpg 

この界隈は木組みの家が多く点在していました。
IMG_6075.jpg 

ミュンヘンに引越してきてから、木組みの家並みをあまり見かけないので
なんだか懐かしくなりました。
IMG_6076.jpg 

壁画が美しい市庁舎です。(奥に大聖堂が見えています)
IMG_6083.jpg 

市庁舎の時計も美しくて見入ってしまいます。
IMG_6085.jpg 

市庁舎横のアーチの歩道も良い感じ。
IMG_6086.jpg 

背の高い大聖堂はどこからも見えるので
自分の位置を確認するのに便利でした。

ツタのからまる洋館は存在感がありました。
IMG_6089.jpg 

さて散策しながら探していたのはアインシュタインの銅像です。
ツォイクハウス(Zeughaus:旧武器庫)の近くで間違いないはずなのに
見当たらなくてウロウロしてしまいました。
IMG_6090.jpg 

地元住人らしき人に尋ねても「さ~?」て返答。
IMG_6092.jpg 

やっと見つけました!
IMG_6097.jpg 

銅像の前が工事中でプレハブ小屋が建っており、
その奥に隠れていたのでした。

そう、ウルムはアインシュタインの生まれ故郷なのです。

これで思い残すこともなく帰路に着くことができます。
散策途中でみたブレッツェルの看板が可愛いかったです。
IMG_6100.jpg 

とても短いウルム滞在でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

ちなみにウルムはバイエルン州ではありませんが
バイエルンチケットが使えるとのことでそうしました。
でも往復ともに検札がなかったので、たぶん大丈夫としか言えません。

にほんブログ村 トラコミュ 写真旅行へ
写真旅行


クリックしてくださった方、ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。