FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●元日のストックホルム街歩き:ノーベル博物館は休館日

最後に元日のストックホルムの街歩きの様子でも。

北欧の水の都と言われるストックホルムは
大小合わせて14の島からなるそうです。

P1010153.jpg 


アーチの天井が美しいストックホルム中央駅

P1010141.jpg 


旧市街のガラム・スタンを中心にぶらっと歩きました。

王宮
スウェーデンの国旗がたなびいています。

P1010172.jpg 

王宮を囲む随所に衛兵さんの姿がありました。
号令が聞こえてきたかと思うと、衛兵さんの巡回に何度も出会います。

P1010181.jpg 

この日は元日だったため、王宮には各国の公用車が
続々と集まってきてました。
日の丸の旗が立った日本車も見ました!

旧市街は石畳の路と、ゆるい坂道が多かったです。

P1010189.jpg 

P1010195.jpg 


大聖堂では鈴なりのランプがとても印象的でした。

P1010198.jpg 


私が最も楽しみにしていたノーベル博物館のカフェ

館内のカフェでは授賞式の晩餐会と同じアイスクリームが味わえるのだそう。
それは是非食べてみたい。

そしてカフェの椅子の裏には受賞者のサインが書かれているらしいのです。
多くの日本人受賞者がいらっしゃいますが、中でも近年で話題になった
LEDの天野教授と、iPS細胞の山中教授のサインを拝みたかったのに、
ちょっと懸念はしてたけど、休館日でした。
嗚呼・・・夢が砕かれた気分

入口で記念撮影して終了。トホホ...

P1010211.jpg 


博物館のある広場はカラフルで可愛い建物で囲まれていました。

P1010217.jpg 


家の門も可愛いです。

P1010227.jpg 


ストックホルムの街は街燈も素敵でした。

P1010264.jpg 

P1010247.jpg 


P1010233.jpg 


クリスマスから新年にかけてのライトアップも綺麗

P1010284.jpg 


セルゲル広場

P1010290.jpg 

P1010291.jpg 


ところで街歩きをしていて、少なくとも5軒は見かけたカフェ。
ESPRESSO HOUSE

P1010268.jpg 

外からチラッと覗いただけですが、内装がとてもオシャレでした。


ムーミン号には満足したけれど、ストックホルムの街は
不消化な感じが半端ないので、もう一度行ってみたいわ~。

これでスウェーデンの旅行記は終わります。

にほんブログ村 トラコミュ 写真旅行へ
写真旅行


クリックしてくださった方、ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

●いちいち素敵な北欧のデザインホテル

ストックホルムでは、モダンなデザインホテルに宿泊しました。

Nordic Light Hotel(ノルディック ライトホテル)で
その名のとおり、光をテーマにしたホテルです。

中央駅のすぐ近くで、徒歩で旧市街にも行けて利便性も◎
空港までのアクセスがいいという理由で選んだホテルでしたが、
それ以上に中の雰囲気が良くてとても気に入りました。

客室の壁はアートな照明で照らされます。

P1010274.jpg 


タオルは普通ありがちな白でなくグレーというところが
デザインホテルっぽいです。
大判サイズでふかふかでした。
「うちでは洗濯が大変なので絶対買わないだろうな~」
なんて思いながら贅沢に使わせてもらいました。

P1010279.jpg 


備品を見てみましょう。
マグカップはiitalaのTeemaが準備されています。
(スウェーデンではなくてフィンランドのブランドですが)
北欧好きな人の心をくすぐりますね。

P1010281.jpg 


このホテルで一番印象的だったのは朝食。
朝食なのに暗い。まるで夜のよう。
でもシックというかお洒落でした。
実際に朝食会場と夜のカフェバーは同じみたいです。

P1020296.jpg 


ミューズリーの器やドライフルーツの入ったビンなどの
小物使いが素敵すぎてクラっとします。

P1020297.jpg 


朝なのに照明を落としてキャンドルがメインに使われています。

P1020304.jpg 


テーブル席が埋まってしまったら、
カウンター席やソファー席で朝食を摂る人もいました。
モデルみたいな女性が座っていて、カッコイイのなんのって。

P1020303.jpg 


しつこいけど夜じゃありません、朝です。
温かいものはお鍋で直接サーブされています。

P1020298.jpg 

P1020306.jpg 


白豆のトマト煮が美味しかったです。

P1020301.jpg 


照明の角度でグリーンの葉っぱの影がテーブルに映る演出。
上手く表現ができないけど、いちいち素敵なんです。

P1020311.jpg 


照明の傘がコウモリ傘だったり。

P1020310.jpg 

光へのこだわりが随所に垣間見れるホテルでした。

3ヵ月ごとにスタッフの制服も変わるそうなので
何度行っても新鮮な気持ちになれそうですね。

にほんブログ村 トラコミュ 北欧雑貨へ
北欧雑貨


にほんブログ村 トラコミュ 写真旅行へ
写真旅行


クリックしてくださった方、ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

●ストックホルムで北欧雑貨をウィンドウショッピング

ムーミン号でフィンランド・ヘルシンキを発ち、スウェーデン・ストックホルムに到着。

港からシャトルバスで中央駅に向かい、ホテルにチェックインして
そのまま街歩きへと出かけました。
向かったのは旧市街のガムラ・スタン。

右を見ても左を見ても、素敵な雑貨屋さんが並んでいるのですが
なんせこの日は元旦で閉まってるお店も多くありました。
(お土産屋さんは開いています。)
それは承知で出かけたんですけどね。

スウェーデンの雑貨で有名なのはダーラナホース。
幸せを運ぶ馬と言われるラッキーアイテムです。

P1010253.jpg 

P1010257.jpg 

P1010252.jpg 

P1010248.jpg 


エルク柄の雑貨もたくさん見かけました。

P1010251.jpg 

P1010250.jpg 

北欧雑貨に興味がないこともないけど、全然詳しくないので
見逃しているモノも結構あると思います。


でもリサ・ラーソンは私も知ってます。

P1010256.jpg 

デパートが開いていれば、グスタフスベリの食器を見たかったけど
ただぶら~っと歩くだけでは見つけることはできませんでした。
ベルサ(葉っぱ)が好きなんです。


デンマーク発のタイガーもありました。
お休みでしたけど...

P1010286.jpg 


雑貨ではないけど、駅地下の食材店なんかも
ディスプレイがとても素敵で、さすが北欧って感じ。

P1010293.jpg 


北欧雑貨に全く興味のない夫と一緒だと、何もゆっくり見れません。
もし次があるなら時間を決めて別行動だなと思います。

ミュンヘン―ストックホルムは飛行機で2時間半。
今度はお店も普通に開いて、青空が広がる春~夏に訪れてみたいものです。


にほんブログ村 トラコミュ 北欧雑貨へ
北欧雑貨


にほんブログ村 トラコミュ 写真旅行へ
写真旅行

復刻版がありました。


クリックしてくださった方、ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

●北欧の海上をムーミン号で年越し

この年末年始は、バルト海に浮かぶ船上で年を越しました。

大晦日の朝、ミュンヘン(ドイツ)を出発して飛行機でヘルシンキ(フィンランド)へ。
15時半の乗船まで時間があったので観光もできたのですが
ヘルシンキはもう3回目なので、中央駅からトラム2番で直接港まで向かいました。

私たちが乗るムーミン号です。
正式名称は「タリンク・シリヤラインTALLINK SILJA LINE」セレナーデ号

PC310012.jpg 


船体にはムーミンの看板。

PC310015.jpg 


乗船時間がやってきました。
なんとムーミンがお出迎えしてくれました。(細長!!)

PC310029.jpg 

私も一緒に写真が撮りたかったけど、
子供たちに大人気で割り込む隙なし。


サンタさんと雪の精も歓迎してくれます。

PC310065.jpg 


お正月は自宅で過ごす予定だったのを、急遽旅行することに決めたので
予約がギリギリになってしまい、お部屋はBクラスがやっと取れました。

狭いけれど寝るだけだし、部屋にトイレもシャワーも付いているので十分。
折りたたみのベッドが装備されており、最大4人まで泊まれるようです。

PC310031.jpg 


デッキに出てみました。
寒ぶっ
立ち寄っただけのヘルシンキの街とお別れです。
17時、出航~

PC310050.jpg 


フィンランドといえばアラビア、イッタラ、マリメッコ・・・
船内のショップでも売っています。

PC310100.jpg 
PC310101.jpg 

PC310098.jpg PC310109.jpg 


2015年のアラビアのムーミンマグはこちらのモノトーンでシックな絵柄でした。

P1010131.jpg 


ディナーはバイキングコースを予約しておきました。
魚介類が充実しています。
あれもこれも美味しそうで目移りしてしまうけど、お腹いっぱいで入りません。

PC310077.jpg 


デザート、取りすぎ...

PC310086.jpg 

隣のテーブルのフィンランド人のご夫妻と仲良くなって話が弾みました。
「フェイスブックやってる?」と聞かれたけど生憎やってません。

船内にはメインレストランの他にも高そうなレストランとか
軽食もできるカフェなどもありました。

PC310063.jpg 


豪華客船ではないけれど、カジノやジャグジー風呂&サウナ、バー、
クラブ、DFS、スーパーなどが揃っています。
船内のあちこちにスロットマシーンが置いてありました。
プロムナーデではピアノの弾き語りやバンド演奏などが常時行われていました。

PC310108.jpg 

船内の通貨はユーロとスウェーデン・クローナどちらも可。


年越しカウントダウンに向けて発泡酒の準備が進んでいます。

PC310110.jpg 

カジュアル客船なのでドレスコードは気にしなくてよいよのことでしたが
一応シワになりにくいとろみ生地のワンピースを持っていきました。

プロムナーデで年越しのカウントダウンが始まり、
天井から風船が降ってきて新年を迎えました。

PC310125.jpg 

えっ、夫?
早くもご就寝中でありました。
ま、想定どおり。

部屋に戻ると夕食に飲んだワインが急に回ってきて、
大型船は船酔いしないと聞いていたのに船酔いしました。
その上、若者グループが朝までドンチャン騒ぎで熟睡できず。

でもなんだかんだであっという間の17時間半の船の旅でした。
貴重な経験ができてよかったです。

さぁスウェーデンのストックホルムに到着。
こちらの街歩きも楽しみです。

にほんブログ村 トラコミュ 写真旅行へ
写真旅行


クリックしてくださった方、ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。